[ 分類(〔00/10〕アサザ見学会体験記)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔00/10〕アサザ見学会体験記) | 地域(*徳島新田) | 撮影日(2000/10) | 登録日(2000/12) ]

【詳細版】〔00/10〕トンボ公園で自然観察#2

分類: 〔00/10〕アサザ見学会体験記 地域: 潮来市延方(徳島新田)
(登録日: 2000/12/31 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


→画像表示 [ Lサイズ ]
撮影日: 2000/10/01 潮来市延方

池の泥んこをあみですくって自然の生物を観察できるのはいいですね。水郷トンボ公園は子供たちが自然に触れられるように設計されたといいます。<水辺環境=危険な場所>という見方がされますが、本当は子供たちを水辺から遠ざけることの影響も考えなければいけないものではないでしょうか。子どもたちが見つけた生物が何かをアサザプロジェクトの飯島さんが教えてあげていました。小さな魚などはちょっと見ただけでは違いがよくわかりません。タナゴ、それからブルーギルの稚魚もいました。
 

映像クリップ

(12件)
01 魚を捕る 02 網の中 03 この魚は? 04 説明をしてもらう
05 この魚は? 06 自然観察を楽しむ#1 07 網の中にバッタ 08 バケツ
09 自然観察を楽しむ#2 10 自然観察を楽しむ#3 11 自然観察を楽しむ#4 12 自然観察を楽しむ#5

[ 分類(〔00/10〕アサザ見学会体験記)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔00/10〕アサザ見学会体験記) | 地域(*徳島新田) | 撮影日(2000/10) | 登録日(2000/12) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]