[ 分類(〔02/09〕収穫の秋・里山の秋)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔02/09〕収穫の秋・里山の秋) | 地域(*木田余) | 撮影日(2002/09) | 登録日(2002/10) ]

〔02/09〕木田余から土浦高架道へ

分類: 〔02/09〕収穫の秋・里山の秋 地域: 土浦市木田余
(登録日: 2002/10/07 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


→画像表示 [ Lサイズ ]
撮影日: 2002/09/29 土浦市木田余

ハス田に囲まれた土浦市・石田集落の風景です。交差点の信号が赤の間、ちょっとDVカメラを回しました。周囲はハス田、沿道には雑草も多いですし、湖岸低地の雰囲気が漂ってきます。初秋の土浦、こういう風景なのですね。この時期、あまり土浦を訪れることがないので、ちょっと新鮮な印象を受けました。

また、沿道の風景などからもいろいろな情報をキャッチしたりします。「お買い物に土浦中心商店街へ」という看板を目にしました。そうですねえ。この看板に書かれてあるとおり、土浦駅東口の立体駐車場へ停めて市街地へ入るのがオススメです。私は、かすみがうら市(旧霞ヶ浦町)方面から土浦へのアクセスはもっぱら東口側のルートを通るのが通例となったので、何らの違和感もありません。ただちょっとした買い物だとその手前のピアタウン辺りで済ませてしまう、というのも確かです。『マッピング霞ヶ浦*』を始めて以来、「土浦中心商店街」へも行くようになりました。霞ヶ浦の湿地に拓かれた土浦城下の歴史をたどるのも興味深いですし、土浦の街を探訪しながら買い物を楽しむというのが知識社会の到来が間近い時代の買い物スタイルかもしれません。皆さんも、いつでもどこでも「楽しく地域学習」なさってみてはいかがでしょうか。宍塚・つくば方面へ行くのもこのルートが最もわかりやすいルートです。これから宍塚へ「楽しく地域学習」をしに出かけます。何のためらいもなく、土浦駅東口→土浦高架道→宍塚ルートを選びました。
 

映像クリップ

(5件)
01 「お買い物に土浦中心商店街へ」 02 湖北へ抜ける道 03 石田のハス田 04 ハス田と石田集落
05 土浦高架道

[ 分類(〔02/09〕収穫の秋・里山の秋)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔02/09〕収穫の秋・里山の秋) | 地域(*木田余) | 撮影日(2002/09) | 登録日(2002/10) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]