[ 分類(霞ヶ浦の景観)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(霞ヶ浦の景観) | 地域(*高浜) | 撮影日(1992/01) | 登録日(1997/04) ]

恋瀬川と霞ヶ浦の湿地帯

分類: 霞ヶ浦の景観 地域: 石岡市高浜
(登録日: 1997/04/06 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


撮影日: 1992/01/01 15:12 石岡市高浜・愛郷橋



石岡市高浜は、⊃字型をした霞ヶ浦の北西の極に位置しています。高浜で、筑波山麓・石岡市(旧八郷町)から流れ出している恋瀬川が霞ヶ浦にそそぎ込みます。これはその河口です。映像では、橋の欄干が邪魔したのは残念でした。恋瀬川河口には、湿地帯が広がっており、霞ヶ浦の沼らしい自然を残しています。現在の常磐線が建設された明治年間、高浜駅周辺が軟弱な地盤であるために、工事が難航したと言われています。

ところで、「恋瀬川」という名前。この名前にはロマンチックな命名のいわれがあるのではないかと昔から思っていました。川の名前のいわれは、改めて調べてみることにしましょう。
 

[ 分類(霞ヶ浦の景観)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(霞ヶ浦の景観) | 地域(*高浜) | 撮影日(1992/01) | 登録日(1997/04) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]