[ 分類(〔98/08〕行方路)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔98/08〕行方路) | 地域(旧玉造町) | 撮影日(1998/08) | 登録日(1999/01) ]

〔98/08〕玉造市街・玉造郵便局周辺


分類: 〔98/08〕行方路 地域: 行方市(旧玉造町)
(登録日: 1999/01/06 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


→画像表示 [ Lサイズ ]
撮影日: 1998/08/16 行方市(旧玉造町)甲

玉造が町になったのは、1889年(明治22年)の市制町村制施行の時ですから、古い町の歴史があります。1955年(昭和30年)の町村合併前の行方市(旧玉造町)は、旧水戸藩の玉造村の領域です。大字としては領域が広く、東側は隣の行方市(旧北浦町)小貫と接しています。住居表示上は玉造甲、玉造乙と分かれています。甲・乙・柄…と大字内を区分する方式は、潮来市延方と似ています。

玉造甲のうち、行方市(旧玉造町)役場から玉造郵便局周辺にかけての沿道がその行方市(旧玉造町)の中心部になります。昔の幹線道路が現在のR355に代わってから、車はR355を通り抜けるようになったので、この通りの交通量はかなり少なくなりました。郵便局の前で道筋はカーブを描き、霞ヶ浦湖岸の浜(旧立花村浜)の集落へ続いています。こうした道筋も町の成り立ちを示しています。
 

映像クリップ

(16件)
01 玉造市街#1 02 玉造市街#2 03 玉造市街#3 04 玉造市街#4
05 玉造市街#5 06 玉造市街#6 07 玉造市街#7 08 玉造市街#8
09 玉造郵便局前の交差点 10 玉造市街#9 11 玉造郵便局 12 郵便局前の道のカーブ#1
13 郵便局前の道のカーブ#2 14 郵便局前の道のカーブ#3 15 玉造市街#10 16 梶無川・関川橋の手前

[ 分類(〔98/08〕行方路)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔98/08〕行方路) | 地域(旧玉造町) | 撮影日(1998/08) | 登録日(1999/01) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]