[ 分類(〔98/10〕鹿行路と鹿島アントラーズ観戦記)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔98/10〕鹿行路と鹿島アントラーズ観戦記) | 地域(旧玉造町) | 撮影日(1998/10) | 登録日(1998/12) ]

〔98/10〕夜の霞ヶ浦大橋通過、アントラーズは首位に


分類: 〔98/10〕鹿行路と鹿島アントラーズ観戦記 地域: 行方市(旧玉造町)
(登録日: 1998/12/21 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


→画像表示 [ Lサイズ ]
撮影日: 1998/10/17 行方市(旧玉造町)甲・霞ヶ浦ふれあいランド前

ライトアップされた行方市(旧玉造町)・虹の塔を見ながら、かすみがうら市(旧霞ヶ浦町)への帰路につきました。ライトアップされた出島城(かすみがうら市(旧霞ヶ浦町)郷土資料館)も遠くに見えます。これらの風景を見ながら、霞ヶ浦大橋がカシマを近くしてくれたことの幸福を感じます。

ところで、鹿嶋市内の渋滞に巻き込まれている間(鹿島神宮の辺りでしばらく立ち往生していた頃)、ラジオでJリーグの他試合、浦和レッズ×清水エスパルス戦が生中継されていました。この日の試合で鹿島アントラーズは辛くもVゴール勝ちしたので、勝ち点を1減らし、優勝は遠のいたと思っていました。ところが上位のジュビロ磐田、浦和レッズが共に敗れ、何とアントラーズが首位に浮上したのでした。アントラーズはこの後も最終節まで勝ち続け、見事、Jリーグ'98の第2ステージ優勝を果たし、さらにはチャンピオンシップ戦でも優勝したのでした。後から振り返ってみれば、この日、横浜マリノスに勝ったことが、優勝への転機になったことがわかります。思い出深い観戦となりました。

「カシマ路」こと「〔98/10〕鹿行路と鹿島アントラーズ観戦記」はこれでおしまいですが、この次のページからは、この日の道程をリワインドし、かすみがうら市(旧霞ヶ浦町)の道筋から始まります。
 

映像クリップ

(8件)
01 玉造・虹の塔#1 02 玉造・虹の塔#2 03 玉造・虹の塔#3 04 玉造・虹の塔#4
05 霞ヶ浦大橋料金所 06 霞ヶ浦大橋の上 07 霞ヶ浦町標識と出島城 08 田伏車庫-玉造駅路線バス

[ 分類(〔98/10〕鹿行路と鹿島アントラーズ観戦記)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔98/10〕鹿行路と鹿島アントラーズ観戦記) | 地域(旧玉造町) | 撮影日(1998/10) | 登録日(1998/12) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]