[ 分類(〔18/02〕谷中ぶらり、常磐線)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔18/02〕谷中ぶらり、常磐線) | 地域(東京都) | 撮影日(2018/02) | 登録日(2018/02) ]

〔18/02〕徳川慶喜墓


分類: 〔18/02〕谷中ぶらり、常磐線 地域: 東京都
(登録日: 2018/02/04 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


→画像表示 [ Lサイズ ] [ オリジナル ]
撮影日: 2018/02/03

徳川慶喜は歴代の将軍と違い、新政府軍と旧幕府軍との対戦で敗れ朝敵扱いされた人物です。亡くなったのは既に大正時代に入ってからです。にもかかわらず、これだけの墓地に埋葬され、現在、その墓が東京都指定史跡になっていることは異例と言えます。

その後、日本の歴史は為政者となった新政府側の成功譚として物語られたものとなり、幕府側は国賊扱いされてきた面があります。明治150周年となる今年2018年は、そうした日本の歴史(イストワール)を見直す契機になればと願うところです。その歴史の見直しの鍵になるのが徳川慶喜です。
 

映像クリップ

(11件)
01 〔18/02〕徳川慶喜墓 02 〔18/02〕徳川慶喜墓 03 〔18/02〕徳川慶喜墓 04 〔18/02〕徳川慶喜墓
05 〔18/02〕徳川慶喜墓 06 〔18/02〕徳川慶喜墓 07 〔18/02〕徳川慶喜墓 08 〔18/02〕徳川慶喜墓
09 〔18/02〕徳川慶喜墓 10 〔18/02〕徳川慶喜墓 11 〔18/02〕徳川慶喜墓

[ 分類(〔18/02〕谷中ぶらり、常磐線)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔18/02〕谷中ぶらり、常磐線) | 地域(東京都) | 撮影日(2018/02) | 登録日(2018/02) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]