[ 分類(今と昔を比較して見ると)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(今と昔を比較して見ると) | 地域(*土浦中央) | 撮影日(1997/05) | 登録日(1999/04) ]

再建された吾妻庵

分類: 今と昔を比較して見ると 地域: 土浦市中央
(登録日: 1999/04/25 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


土浦市の中城通りにある吾妻庵は、土浦では最も古い蕎麦屋で、日露戦争の頃に創業し、大正時代にここに移ったと、観光ガイドブックに紹介されています。1997年5月、中城通りを訪れた時の映像は貴重な吾妻庵の記録になってしまいました。その後、吾妻庵は火災で焼失し、再建されたというニュースを伝え聞きました。1999年1月、再び中城通りを訪れ、再建された吾妻庵を見た時には、思わず目頭が熱くなりました。見事に昔のままに再建されています。中城町の古い町並みを大切に考えるご主人の心意気が伝わってきます。吾妻庵の前を通りかかった時、吾妻庵のご主人からご丁寧なご挨拶を受け、二重に感銘を受けました。町を大切にすることは、心の問題であることを教えられた思いがします。
 

撮影日: 1997/05/05 土浦市中央一丁目(焼失前の吾妻庵)



→画像表示 [ Lサイズ ]
撮影日: 1999/01/16 土浦市中央一丁目(再建後の吾妻庵)


[ 分類(今と昔を比較して見ると)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(今と昔を比較して見ると) | 地域(*土浦中央) | 撮影日(1997/05) | 登録日(1999/04) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]