[ 分類(16/12鹿行)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(16/12鹿行) | 地域(鹿行) | 撮影日(2016/12) | 登録日(2016/12) ]

「 〔16/12〕そうだ鹿行行こう 」について


分類: 〔16/12〕そうだ鹿行行こう 地域: 茨城県鹿行
(登録日: 2016/12/30 更新日: 2024/01/17)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。

鹿行への視点


茨城県の区域は大きく東・西・南・北・中央と分けられています。県西、県南、県北、県央…。ただし県東だけは「鹿行」(ろっこう)と呼びます。東西南北ではなく、鹿島郡、行方郡の地域名から県東が「鹿行」と呼ばれている地域であることにそもそもの特異性があります。

地図で見ると、鹿行だけは海と湖によって隔てられ、それぞれが鹿島台地、行方台地の細長い半島を成しています。この地勢的特性がこの地域を「鹿行」と峻別させる要因になっていると思われます。

『マッピング霞ヶ浦*』では時折鹿行を採り上げてきました。振り返ってみると鹿島アントラーズを採り上げたのは何と1998年が最後です。あれからそんなに時間が経ったのかと思います。

その後、平成の大合併があり、鹿行は鉾田市、鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市の5市となりました。つまり全て市になり郡部がなくなりました。

2016年12月、たまたま2回、鹿行を訪れた機会にこの地域を記録し綴ってみました。
 

現代の鹿島詣:鹿島アントラーズ観戦


撮影日: 2016/12/24 茨城県



鹿島詣とは鹿島神宮に参りに行くことを意味します。現代の鹿島詣は鹿島神宮へ詣でに行くことの他にカシマスタジアムへ鹿島アントラーズの試合を観戦に行くことを意味します。

鹿島アントラーズはこの年2016年、記念すべき年となりました。J1リーグ第1ステージ優勝、それが起点となり、年間のチャンピオンシップ優勝、そしてFIFAクラブワールドカップ2016への出場を果たし、何と決勝進出、準優勝というアジアのクラブチームが果たすことのできなかった快挙を成し遂げました。そして12/24にはカシマスタジアムで今年最後のアントラーズの試合となる天皇杯準々決勝があり、勝利して準決勝を勝ち、決勝進出を決めました。2016年はアントラーズイヤーと言っても過言ではありません。そのアントラーズイヤーを記念し、このささやかな特集を組むことにしました。
 

行方の新たな農業


撮影日: 2016/12/29



農業の6次産業化は国の政策でもありますが、地域特性がこの政策に特に合っていると思うのが行方市です。農業、とりわけ畑作が盛んでサツマイモなど多様な農産物を産しています。その行方市に「なめがたファーマーズヴィレッジ」がオープンしました。年末帰省した際、なめがたFVを訪れてみました。
 

北浦という地域資源


撮影日: 2016/12/29



鹿行と言えば何と言っても北浦です。北浦の美しさは夕景に現れます。その夕景を映像に捉えてみました。
 
[ 分類(16/12鹿行)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(16/12鹿行) | 地域(鹿行) | 撮影日(2016/12) | 登録日(2016/12) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]