[ 分類(映画『米』をめぐって)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(映画『米』をめぐって) | 撮影日(1997/05) | 登録日(1997/05) ]

映画『米』に記録された生活様式と道具

分類: 映画『米』をめぐって
(登録日: 1997/05/23 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


映画『米』に記録された生活様式と道具は、今では資料館でしか見れないかもしれません。望月優子の湖畔の家は、土間と座敷の二分構造の小さな家です。家財道具なども含め、歩崎の民家園に保存されている旧福田家の住居と類似しています。旧福田家には曲(まがり)がありますが、曲を除くと屋内の構造は同一です。

霞ヶ浦の風物詩だった帆曳き船、機織り、縄結い、漁網の繕い、延べ縄、刺し網(禁止されていた漁法)、田植え前のシロかき、農作業に来た服、藁笠、蛇の目傘、農作業に使った篭(下の画像)、…、枚挙にいとまがないほど、失われたものが数多く記録されています。
 


撮影日: 1997/05/04 かすみがうら市坂・歩崎の民家園板倉内


[ 分類(映画『米』をめぐって)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(映画『米』をめぐって) | 撮影日(1997/05) | 登録日(1997/05) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]