[ 分類(〔97/08〕石岡・古代都市の面影をたどる)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔97/08〕石岡・古代都市の面影をたどる) | 地域(*府中) | 撮影日(1997/08) | 登録日(1999/12) ]

〔97/08〕常陸国分寺を出る

分類: 〔97/08〕石岡・古代都市の面影をたどる 地域: 石岡市府中
(登録日: 1999/12/21 更新日: 2021/01/03)

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このページのデータはCCライセンス4.0で提供されています。


→画像表示 [ Lサイズ ]
撮影日: 1997/08/15 石岡市府中五丁目

常陸国分寺の境内には、非常に古いと感じる石灯篭、石碑があります。石が腐食しているようで、仮に文字が刻まれてあったとしても読めません。また、細長い石の四角柱は何なのでしょう。

常陸国分寺跡にある現在の国分寺は浄瑠璃山東方院国分寺です。真言宗のお寺さんです。この同じ空間に、歴史的な常陸国分寺の跡が重なっています。わずかの間でしたが、さまざまなことが見聞できました。
 

映像クリップ

(14件)
01 境内#1 02 境内#2 03 石灯籠#1 04 石灯籠#2
05 石灯籠#3 06 四角柱の下 07 四角柱の上 08 四角柱
09 境内#1 10 境内#2 11 中門跡#1 12 中門跡#2
13 「国分寺」 14 「浄瑠璃山」

[ 分類(〔97/08〕石岡・古代都市の面影をたどる)へ戻る | ←← | →→ ] [ 分類(〔97/08〕石岡・古代都市の面影をたどる) | 地域(*府中) | 撮影日(1997/08) | 登録日(1999/12) ]
[ ホーム| | XREF目次 ]
[ かすみがうら*ネット ]
グーグル サイト内検索
[ LinkData『マッピング霞ヶ浦*』ページ一覧マップを見るRDF(Turtle)RSS1.0形式テーブルデータ(TEXT) ]